ご挨拶


SAKAE GROUP(以下、当グループ)は1963年に創業した栄石油株式会社で石油製品(揮発油・工業用潤滑油)の小売販売事業を始めたところからスタートしました。

1963年、京浜工業地帯へ燃料油の配送拠点として
ガソリンスタンド(大師給油所)運営をスタート(川崎区)

1960年代当時の洗車機

1973年 菅生給油所開所式の様子(宮前区)

新車・中古車販売を始めレンタカー事業、整備事業など自動車関連事業へ進出、その後保険代理店事業、貨物運送事業へと事業展開を重ね、当グループは交通、物流基盤を支える担い手として地域社会とともに発展してまいりました。

主力事業である自動車関連事業のほか、近年はアパレル事業、メディカル事業、介護事業等々、非関連事業分野へもグループ間シナジーを見出し
積極的な展開を進めております。

表面上のシナジーだけではありません。
多角化経営は「業界の常識」という壁を破壊し、
常に新たな可能性に気づかせてくれます。

そして当グループはさらなる発展のため、
リソースの集約と経営体制の効率化を行い、迅速な意思決定を加速させるべく、「2021年」持株会社制へと移行し、新たなスタートをきる決意を致しました。


新たな船出は新型コロナウイルスによる未曾有の災禍の中となりましたが、
当グループ全社員は一丸となりこの難局に立ち向かいます。

そして伝統と革新をモットーに挑戦を続けてまいります。


                                                                                          
                                                                                          S A K A E ホ ー ル デ ィ ン グ 株 式 会 社   
                                                                                                               代 表 取 締 役   髙 橋 朋 也